0157-66-2255
0157-66-2255

小児科の施設案内

施設案内

施設の外観

小児科の施設外観 | 小児科病院秋山こどもクリニック
小児科の施設外観 | 小児科病院秋山こどもクリニック

車20台駐車可能なスペースがありますのでご利用ください。

入口・受付け

正面入口

正面入口

自動ドアですので、お子様を抱っこしたまま、お入りいただけます。

正面入口

靴のままお入りください。

赤ちゃんを抱っこしたまま、靴からスリッパに履き変えるのはとても大変です。そんなお母さんのために、玄関から靴のまま入れるようにしております。

もちろん1日に何度も清掃しますので清潔面も万全です。

待合室

待合室

正面入口

入口を入ると右側が待合室となります。受付けを済ませてお待ちください。

遊びコーナー

遊びコーナー

お子さんの転倒などの危険を防ぐため考案された、 床より一段低くなった、こどもコーナーです。 待合の間、安心して遊ばせてください。

お靴を脱いで遊んでね。

遊びコーナー

医院内の感染を防ぐために

病院での心配で多いのが院内での感染、つき添いのご家族がインフルエンザなど、うつらないかが心配です。

院内では、ウィルスを退治するオゾン殺菌装置をつねに稼動させており、感染防止を徹底しております。

でも、お家に帰ったら、うがい手洗いはお約束ですよ。

遊びコーナー

かがまないで寝かせられるベビーベット

待合室にあるベビーベッドは赤ちゃんを寝かせやすいように少し高めにして、かがまず楽に使っていただける設計になっております。

受付やお会計のときなどにお気軽にお使いください。

中待合室

中待合室

お名前を呼ばれましたら、一旦ここでお待ちいただきます。
中待合室には大きな水槽があり、きれいなお魚が泳いでいますよ♪

診察室

診察室

診察室

「きょうはどうしたの?」と秋山先生の診察です。 お子さんの症状や気になることなど、くわしくお聞かせください。

処置室

処置室

診察が診断の内容により、吸入やお注射など処置室へ。お子様の不安をできるだけ取り除く様に中は人気のキャラクターでいっぱい。看護師がニッコリ対応させていただきます。

特別室

特別室

水ぼうそうや、おたふく風邪など感染症用の特別室です。 感染症が疑われる場合は、受付スタッフにお申し出ください。こちらで診察させていただきます。

レントゲン室

レントゲン室

外科的症状がある場合や乳幼児の股関節脱臼検査など、必要に応じて検査いたします。

Copyright © 2017 北見市 小児科 秋山こどもクリニック

小児科HOMEへ戻る